ATOTO S8 G2ラジオが入らなくなった ワゴンR MH34S【調査中】

ATOTO S8 G2のラジオが受信しなくなりました。ルーフアンテナを疑って分解してみましたので、アンテナの内部構造などに興味のある方は、どうぞ参考にしてください。

ラジオは復活したのかというと、まだ復活していません。2週間ぐらい前に受信しなくなったときは、インパネからATOTO S8を外して、特におかしな所も無かったので、元に戻してアンテナをいじっていたら復活しました。そんな状態だったので、再度受信しなくなったのはルーフアンテナの基板が壊れたんだろうと思って、アンテナを交換してみましたがダメでした。。一体なぜなんだろう。。調査は週末も継続です。

ルーフアンテナの基板です

こんな基板が内臓されています。このアンテナはラジオとワンセグのアンテナになっています。テスタを当てているところに12Vが供給されています。また、次の画像の赤丸と黄色丸にラジオとワンセグのアンテナが接続されています。赤丸の右下と黄色丸の上側のハンダ部分がルーフアンテナの台座に接続されていて、台座自体はボディー接触しているのでアースに落ちる様になっています。


見た感じは悪い所なさそうですが。。コンデンサも見た目は問題なさそうですし。。

左側の画像の丸みのある銀色部分の中央に、右側の突起が差し込まれる構造です。動作不良の原因の可能性があるのはここかな。。他の方でもここの接触が悪くなっていそうな疑い例を見かけました。少し腐食している感じがったので削って復活してくれればよかったのですが。。。ダメでした。
コネクタはトップ画像で見せていましたが、次の様な形状です。運転席の後ろの席の頭付近にあります。コネクタの左側の小さい穴が12Vで、残りの2つはラジオとワンセグです。

ルーフアンテナの基板

12Vはオーディオのコネクタから来ていて、IGN ONで12Vになる配線です。

オーディオからの配線も記録しておきます

純正スマホ連動ナビのコネクタです。G248 10ピンが12Vのラジオアンプ電源です。

サービスマニュアルを読み解くに結構苦労しました。右側の四角く囲んだコネクタがトップ画像のコネクタです。ピンクの線はオーディオ裏からの12Vの配線です。緑はラジオアンテナ(〇の方)と、ワンセグのアンテナ(□の方)の配線です。

ATOTO S8 のラジオが悪いのか?

こうなってくるとATOTOの故障も疑わなければならないです。オーディオ裏のアンテナ配線が運転席後部座席まで断線ないか?をまだ確認していませんが。。これは週末に診断する予定です。とりあえずATOTOにはラジオ壊れる様な事例ありますか?という一報を入れてみました。

天井部材 ルーフライニング取り外し

横着せずに、後部座席を運転席側、助手席側両方外した方がいいと思います。

アンテナ外しの失敗例 天井の部材を痛めました

グレーの天井の部品を無理に曲げていたら折れ目のスジがついてしまいました。横着はうよくないですね。まあ、元に戻せばあまり目立ちそうにないのでヨシとします。運転席からは目につかないだろうし。

教えてあげてもいいけど

WGNR整備手帳

Posted by ozxys