監視モニターの屋外取り付け方法 お手軽【100均】

2022年6月29日

実はこれ屋内用の監視モニターです。2021年冬突入時期に入手して当初は屋内に置いていました。ところが、暗視機能がガラスに反射してしまうため暗視機能をつかえず、やむなく屋外の雨戸収納上の上に放置してみたところ、問題なくひと冬越しまして。。なんなら常設にしてしまおうと考えた訳です。

使用した監視モニター

少しでも日差しや風などから劣化を遅らせるために、鳥小屋みたいなケースに入れる事を考えたのですが、このモニター2,000円もしないで入手できたので、2年も持ってくれれば交換すればよいだろうという考えに至り、裸のまま屋外に設置することにしました。

ネットショップやオークションで安価なものを入手します。私は、メリカリでクーポン利用して1,000円ぐらいで手に入れたものです。

とにかく簡単な取り付け方法

いきなりステーを取り付けた後の画像ですが、まあごらんの通り単純です。監視モニターの裏にネジ止めできる穴がありました。多分8mmでした。100均で入手したステーの余りを台にしましたが、ステーのネジ穴が小さいので、工具を使って拡張しました。

ステップドリル

ときおり使うステップドリル、とても重宝しています。これだけのものですが2,000円以上したものです。でも、ある便利で、ステンレスの穴の拡張も簡単にできます。

計画だおれ。。ボツ

少し太めのペットボトルをカバー代わりに使おうと思い、並べてみるとちょうどスポットかぶせるカバーになると思ったのですが。。実際カットしてかぶせてみようとしたら、入りませんでしたた。。残念。。

そして、裸のまま雨戸の戸袋に直付け

ステーをなんとか取り付けましたら、あとはステーを戸袋に固定しただけです。というのが冒頭の画像です。戸袋をフサイでいるのはコウモリが入るからです。コウモリ関連はこちらで。

tuyaアプリの画面

教えてあげてもいいけど

DIY色々

Posted by ozxys