ワゴンR MH34S スマホ連携ナビ故障 ATOTO A6に交換 ステアリングスイッチとの闘いの始まり

2021年9月18日

ちょっと今回はあまり整理せずに上げてしまいます。というのもまだ絶賛格闘中でして、さらに言いますと、つい今しがたA6の最新にあたるS8をポチってしまった所です。画像はAGAMA Car Luncherをホームアプリにしたものです。購入時のホームアプリは次の画像です。

昼夜の輝度設定

設定したら動作が逆、ライトOFFで明るくなり、ライトONで暗くなる。ライト入力のレベル反転が必要?やられたなぁとおもいつつサポートに問い合わせてみました。

なんだ、前回設定輝度を覚えるっていう事だったんですね。

でも、この事ネットでも見なかったし、マニュアルに。。書いてあるのか???

OK Googleは機能しない様です

Amazonのレビュー等にもありましたが「OK Google」は、うまく動かないんだろうと思いつつ、サポートに問い合わせみました。

NGで~す!!

設定はある程度まで進められます。が、「OK Google」と発音してみて下さい。という画面から先に進まないです。サポートさんからBluetoothを使ってスマホで「OK Google」を使っては?と、ご提案頂きましたが気が進みませんでした。

Truque いいね 👍

ATOTO A6を購入する以前は、古いスマホAndroid OneをODBCのモニタにしていました。運転席右側のスタートスイッチ付近にマグネットで常時取付していたので少し邪魔だったんですよね。画像はまだ表示アイテムの試行中です。走り屋でもなく、常時車両情報が表示されているのもどうかと思っていたので、みたいとにこの画面にできるのは好都合です。運転していると時々燃費や運転時間が気になるので、ナビ画面やホーム画面から切り替えてちらっと見れればOKです。

燃費計算とか走行距離はの係数は結構何度も調整しましたね。

スマホ HUYAWEI P20 Liteとのインタ-ネット接続(デザリング)

ですがOBDⅡモニターを使うとなると、スマホとの接続はWifiアクセスポイントにするしかありませんでした。

  • USB接続:うまくいきませんでした。一瞬USB接続されますがすぐに途絶えます。USB接続未対応っぽいです。
  • Bluetooth接続:2系統あるうちのBluetooth2ならバッチリ接続できます。が、Bluetooth1は、ハンズフリー接続しかできません。困るのはTruqueと接続するOBDⅡアダプタが、Bluetooth2でしか接続できない点です。
  • Wifiアクセスポイント接続:バッチリ接続できます。ただ、アクセスポイントをONするのがちょっと面倒です。さらには、会社に付いたらアクセスポイントをOFFにしないと、社内ネットワークに迷惑をかけてしまうのが難点です。

ホームアプリはAGAMA car launcher

これ最高ですね。すごっく気に入りました。200円台でこんなものを購入できるなんて!!
欲をいえばショートカットにリンクできるといいんですどね。

  • ボタンが大きく運転中も操作しやすい。VolのUP/DOWNも丸を描く様に指をスライドさせて調整できるのもよいです。
  • 左側:ラジオ、ナビ、インターネット、右側:音楽、車、ドロワーの6つのボタンのスライドメニューに4つずアプリを登録できます。(画像はすでにカスタイマイズした状態)
  • GPSの外気温が常時表示なのがうれしいです。車の外気温計とは少しずれるときもあります。
  • センターにSpotifyのアルバムアート?が表示されるのもたまらなくいいです。
  • 自動起動アプリの登録も可能です。私はTrqueとSpotifyを設定して様子を見ています。

まだまだ機能を把握できてないので学習中です。

  • GoogleNaviはこのランチャーのTurn By Turnに対応していないのかなぁ。センターの矢印が変化しないのです。
  • ステアリングスイッチの学習リモコン機能があったりすると超いいんですどねぇ。。

現在も格闘中 ステアリングスイッチの設定

ATOTO A6 ステアリングSW設定

こんな感じで設定するのですが、6つあるうちの1つが設定できないんです。MH34Sのスマホ連携ナビのステアリングスイッチは以下の回路図になります。本来はNO4の方に5Vが入っているのですが、諸事情によりATOTO A6はNo3の方にプラスラインを接続しました。確か計測したとき3.3Vだった記憶です。No4のラインはATOTO A6のグランドに接続しました。

  • 電圧が低いためか夜間、ステアリングスイッチの文字が点灯しなくなってしまいました。もともと点灯していなかった??
  • 何度やってもハンズフリー・スピーカーOFF(一番左)のボタンが登録できません。
    250ΩをNo3の直前に取り付けてテストしたときは、6種類のボタン全部登録できたのですが、最終組付けをした後はダメです。。No4のグランドをステアリング内にしてみましたが安定せずやめました。

バックカメラ MH34S のカメラを流用 【ひと手間要ります】

確か画像のピンクのラインがバック検出です。このラインをATOTOのNo3バックカムコントロール(+)と接続します。

ここがなあ。確か赤いライン。MH34S ワゴンRのナビ➡バックカメラに6Vが流れているんですよ。ATOTOには6Vはないので100均のUSB変換をとりつけて5Vを送っています。今のところなんとかバックカメラの映像は見られま。でも、寒い日?エンジン始動直後はバックすると画面に「!」が出てカメラ映像が出ない事があります。

カメラからの映像信号はRCAジャックに入れますよ。

動きはもっさりかなぁ。でも。。

運転中にボタン操作をした後は、画面眺めていたりはしないので、遅くてもそれほど気にならないですかね。運転手はいいのですが他の方が操作すると、ちょっとイラっとしそうです。

仕様  A6Y1010SB

Amazonのページダイジェスト版があったのですが、私が購入して間もなく該当製品の情報が無くなってしまったので、以下に説明を貼り付けておくことにしました。

  • Product Version: A6Y Standard Version, with 10.1inch floating display, physical buttons;
  • Model Name: A6Y1010SB (1GB/16GB);
  • SoC Chip: MTK 8127A Soc-based Quad-core 1.5Ghz CPU with ARM Mali-450 MP4 GPU.
  • System Version: ATOTO AICE OS 9.x, which is developed & customized based on Android 6.0 Marshmallow OS;
  • System Language: English, German, French, Italian, Spanish, Portuguese, Arabic, Russian, Japanese.
  • Pre-Amplifier: Built-in Max 4*45W Amplifier with RMS 4*24W (Vcc=14.4v,THD=10%); Be aware that only emphasizing higher max power out does not make any sense, as RMS power out is the most acceptable and practical indicator to tell its max performance for excellent daily listening. Preset 9-band EQ with 12 section adjustable frequency;
  • Bluetooth: Dual Bluetooth (BT1 4.2 & BT2 4.0), and the first Bluetooth supports HFP/HSP/A2DP/AVRCP/PBAP;
  • Radio tuner: Built-in FM/AM Radio Tuner w/ RDS (station name displayed if available);
  • Display: Full HD 10.1″ 1024*600 5-Touch Capacitive Touchscreen with 400cd/m2 or 600cd/m2 (A6 Standard uses 400cd/m2, A6 Premium uses 600cd/m2); Most Android car stereo products on the market uses 350cd/m2 screen;
  • GPS/Navigation: Built-in GPS Receiver module with external GPS antenna, and Google Maps app is installed as the default GPS map, users may need to download offline map data for a certain area for offline navigation if preferred. Other maps/navigation apps from Google Play Store can also be installed;
  • Phone Mirroring/Casting: Easy-connect app preinstalled, and it supports working with the latest iOS & Android devices (system firmware update may be required). 2 options (USB /WiFi) available for connecting to Android smartphone, and 1 option (Air-play) for iOS device.
  • WiFi/Microphone: All ATOTO A6 series have builtin microphone & Ultra external Wi-Fi antenna (Silver plated copper wire). For ATOTO A6 Premium version, an external microphone is also provided! All ATOTO A6 series use latest builtin MEMS microphone so that the phone call quality can match up with some factory car microphones!

スマホ連携ナビはこの画面から進まない。。

全く。。ナビが使えなくても、ラジオやらオーディオは使える様にして欲しかったなぁ。。

おまけ01-隙間を埋める

もっとキレイに仕上げようと思ってはいましたが、画面の裏に隠れて余り見えない隙間なので、隙間にラバーを貼り付けておしまい。。かな。画像は下部の隙間にラバーを貼り付けて調整している所です。

教えてあげてもいいけど。

WGNR整備手帳

Posted by ozxys